マカロンの作り方 簡単レシピ

基本のマカロンレシピをマスター
マカロンの作り方、マカロン大好きという人も多いですよね。
まずは、基本のマカロンレシピをマスターしましょう。

●マカロンレシピ 基本のマカロンの作り方
 【材料】 3.5cm×20個分
  卵白         55g
  グラニュー糖     23g
  アーモンドパウダー  45g
  粉砂糖        75g
  ◆バター       35g
  ◆粉砂糖       5g

1.アーモンドパウダーと粉砂糖は合わせてよくふるっておく。
2.常温に戻した卵白をボウルに入れ、グラニュー糖を2回に分けて加えながら、しっかりとしたメレンゲを作る。
3.メレンゲにふるっておいた1を2回に分けて入れてゴムベラでさっくりと混ぜる。
4.ゴムベラをボウルの底に3回程度押しつけるようにしてボウルを回しながら生地を真ん中に集める。この作業を3.4回繰り返す。
5.生地がつやつやとしてきて、ゴムベラで持ち上げたときに生地がとろとろと落ちるようになったら絞り袋に入れる。
6.クッキングシートを敷いた天板に3.5cm程度の丸に絞りだし、表面を乾燥させる。
7.乾燥したら、160℃の余熱したオーブンに入れて、すぐに130℃の温度を下げて17分焼く。
8.◆を混ぜ合わせて、冷ましたマカロンに挟む。

このマカロンレシピはとって重宝するマカロンレシピになりますよ。

マカロンの簡単レシピ

マカロンは、スィーツ界に彗星のごとく現れましたね。
とってもおしゃれなマカロンですが、マカロンレシピを調べて、自分で作ってみましょう。
マカロンの作り方は、マカロンレシピの通りに作れば難しいかもしれませんが作れます。
マカロンって高級スィーツのイメージがあるのに自分で作れるのです。
ちょっとの油断で失敗してしまうことが多いマカロンですが、マカロンレシピに忠実に作れば、失敗は防げるものです。
マカロンの簡単レシピを紹介しましょう。

●マカロンレシピ 簡単にマカロン!
 【材料】
  卵白         90g
  グラニュー糖     20g
  アーモンドプードル  90g
  粉砂糖        150g

1.アーモンドプードルと粉砂糖を合わせてふるっておく。
2.ボウルに冷やしておいた卵白を入れてよくほぐす。
3.卵白にグラニュー糖を3回に分けて加えながら、しっかりとしたメレンゲを作る。
4.メレンゲに1を入れてゴムベラでさっくり混ぜる。
5.ゴムベラの面を使い、潰すようにつやが出るまで混ぜる。
6.生地を絞り袋に入れて丸く絞りだす。
7.触ってもくっつかないくらいになるまで乾燥させる。
8.200℃のオーブンに入れてまわりがフリルのようになったら170℃に下げて10~15分焼く。
9.冷めたらお好みのものをサンドする。

粘土マカロンの作り方

マカロンのレシピというと、食べるスィーツのマカロンのレシピではなくて、粘土でつくるマカロンのレシピもあります。
スィーツのマカロンの人気に伴って、粘土で作るデコ用のパーツでもマカロンは人気になっています。
デコパーツで使う粘土には樹脂粘土を使うといいでしょう。デコマカロンのレシピでも樹脂粘土が使われることが多いです。
個人の方のブログなどを見ていると、とってもかわいいマカロンなどのスィーツを樹脂粘土で作っています。
樹脂粘土のマカロンのレシピは、そういった個人の人のブログなんかにのせてある場合もあるのでチェックしてみるといいでしょう。

●デコマカロンの作り方レシピを載せているサイトです。
 http://yaplog.jp/fraise-yumia/archive/6

写真入りでとっても分かりやすく解説してくれています。
樹脂粘土に色をつける時には、アクリル絵の具でいいのですね。マカロンっぽく仕上げるためには色入れは重要になってきますよね。
個人のブログなどを見ていると、それぞれ、マカロンの作り方レシピに裏技なんかを使っているところなんかもありますので、色々なサイトを見てみて、自分に合った作り方レシピを仕入れることをお勧めします。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加