アップルパイのレシピ、作り方は家庭で簡単にできます

アップルパイのレシピ、作り方ですが、アップルパイの生地から作ると手間も時間もかかってきます。

そこで、アップルパイのレシピでアップルパイの生地を作るのは大変な作業だし、バターも溶かしてしまってはだめなので、アップルパイのレシピでアップルパイの作り方のコツははじめの準備と取りかかったときに手際よく作ることがポイントです。

アップルパイのレシピを見ると、今では冷凍パイシートなんてなものも売られているので、うまく使っていくのも手だとは思いますが、アップルパイのレシピを見て作るならやっぱり自分で作った方がおいしいです。

どちらかというと、アップルパイのレシピを見て作った方が好みなので、アップルパイのショップで買うことはあまりありません。

スポンサーリンク
Sponsored Link

アップルパイのレシピとパイ生地の作り方

アップルパイのレシピですが、自分でアップルパイを作りたいという人にために、アップルパイのレシピとパイ生地の作り方をお教えします。

材料は、パイ皿1枚分です。

材料と 分量

冷凍パイシート 4枚
りんご 2個
砂糖 3/4~1カップ
シナモン 小さじ1
コーンスターチ 大さじ4
バター(マーガリン) 大さじ4
たまご 1/2個
グラニュー糖 大さじ1

1.バターはよく冷やしておきます

 2cm角に切って冷やしておくことです。
切ると空気に触れる面が広くなって溶け出すのが早くなるので、よく冷やしておきましょう。

2.小麦粉も篩ってから冷蔵庫でよく冷やしておきます

3.部屋の温度 器具 自分の手も冷たくしておきます

 アイスノンなどで手を冷やしながら作ると、材料のバターが溶けなくていいです。

4.オーブンを余熱しておきます

今は使いやすくて優れたオーブンがあるので、余熱をしても大差がないのも出来るようになってきてますが、必ず余熱しておくようにしましょう。

生地が出来たらどんどん気泡が消えて行ってるので、手際よくするためにもすばやく焼けるようにしておきます。

また、オーブンによって余熱にかかる時間はまちまちなので作業の様子を見ながら焼きはじめてください。

5.200℃に予熱したオーブンにパイをのせ5分焼きます

 この5分位でパイが膨らんできますので、その後、パイはそのままで、180℃に設定し直して20分程焼きます。

6.パイ生地はしっかり閉じ合わせないと、中味がグツグツ出てきてしまいます。

 そうすると、パイ生地がべたっとなってしまうので気をつけてください。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加