肉じゃがレシピで残った分はコロッケに

肉じゃがは、子どもにも大人にも好まれる料理なのですが、作ったものがどうしても残ってしまうこともあります。

そこで、残った肉じゃがはコロッケにする方法もあります。

肉じゃがをたくさん作りすぎて余ってしまった場合には、冷凍保存ができません。

白滝(こんにゃく)は冷凍で変質しますし、ジャガイモ自体も水っぽくなってしまうからです。

なので、残った肉じゃがをコロッケにしてみませんか? 
肉じゃがコロッケの作り方は本当に簡単です。

はじめに、肉じゃがの汁気をきって材料を粗く潰します。

それでも肉じゃがの汁気が多い場合には、片栗粉を少しだけ加えるといいでしょう。

片栗粉を加えることで、いい塩梅の堅さになります。

そして、それをコロッケの形にして、小麦粉、卵、パン粉の順につけていき、衣を付けて油で揚げるだけです。

生のじゃがいもから作るよりも、はるかに簡単で、いい味加減なので、おいしい肉じゃがコロッケができあがります。

>気になるグルメを試すチャンス!送料無料お試しセットがおすすめでs。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link